動物の魅力


by mjdpkolozy
 文化審議会(西原鈴子会長)は19日、奈良時代の荘園の開墾状況が記された越中国射水郡鳴戸村墾田図と、江戸時代に実測で日本地図を作った伊能忠敬(1745〜1818年)が使った象限儀(しょうげんぎ)と呼ばれる測量器具や日記など関係資料の2件を国宝に指定するよう、川端達夫文部科学相に答申した。
 京都・知恩院三門の仏像群など38件の重要文化財指定も答申した。これで美術工芸品分野の重文は1万388件、うち国宝は866件となる。
 墾田図は759年に作成され、富山県高岡市にあった東大寺領の様子が縦約80センチ、横約140センチの麻布に書いてある。保存状態がよく学術的な価値は高いが、奈良国立博物館が古美術商から購入した2007年まで存在を知られていなかった。
 伊能の関係資料は千葉県香取市が伊能忠敬記念館で保管する2345点。測量を基にした各地の地図も含まれている。
 文化審はほかに工芸品1件と、三菱財閥を興した岩崎弥太郎(1835〜85年)が生まれた高知県安芸市の小規模民家「岩崎家住宅」など建造物139件を、国の有形文化財として登録するよう求めた。 

【関連ニュース】
【Off Time】高野山-天空の宗教都市で過ごす時間
〔写真特集〕驚くべき自然 人類の英知 世界遺産
〔写真特集〕発掘・出土品
〔写真特集〕日本と世界の古文書
〔写真特集〕インカ帝国の太陽の祭りと「空中都市」マチュピチュ

小林千代美議員「責任の取り方様々ある」(読売新聞)
「住宅」のまま用途変更せず=グループホーム火災−札幌市(時事通信)
<厚労省調査>2人目以降の出生、夫の育児時間長いほど増加(毎日新聞)
犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年−群馬(時事通信)
<殺人容疑>2カ月長女を揺さぶり 母逮捕 大阪(毎日新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-03-23 14:42
 覚せい剤を譲り渡したとして、覚せい剤取締法違反の罪に問われた岐阜市鏡島の会社員、小林高被告(47)に対し、岐阜地裁は16日、無罪(求刑・懲役2年、罰金20万円)を言い渡した。田辺三保子裁判長は「覚せい剤を譲り受けたとされる女性の供述内容が変遷しており、記憶は相当混乱していると認められ、信用することはできない」とした。

 小林被告は08年4月16日、岐阜市のJR岐阜駅付近の路上に駐車中の車内で、岐阜県可児市の女性に覚せい剤約0.4グラムを2万円で譲り渡したとして、同年10月に起訴された。

 弁護人によると、小林被告は「当日の記憶がないので、やっていない」として、一貫して無罪を主張していた。【鈴木敬子】

【関連ニュース】
裁判員裁判:「制度は違憲」覚せい剤密輸で控訴の被告主張
中村耕一容疑者:尿から覚せい剤成分 使用でも立件へ
中村耕一容疑者:「1年ほど前から覚せい剤使用」と供述
中村耕一容疑者:大麻やコカイン、自宅から押収
覚せい剤所持容疑:「JAYWALK」のボーカリスト逮捕

栗山元次官、密約「引き継ぎ書」存在認める(読売新聞)
鳩山邦夫氏、自民執行部に冷や水 「強力野党」見切り発車(産経新聞)
<訃報>渡辺謙輔さん84歳=元古河鉱業専務(毎日新聞)
サンゴ500キロ北上…串本→千葉、奄美→長崎(読売新聞)
鳩山政権の日米同盟批判、陸自1等陸佐が異動に(読売新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-03-19 03:52
 地下鉄サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(63)が、被害者や捜査にかかわった人たちをインタビューした記録映像が13日、「地下鉄サリン事件から15年のつどい」で上映される。「地下鉄サリン事件被害者の会」代表世話人として、いつもは取材される側の高橋さんだが、「事件を知らない若い人たちに何が起きたか伝えたい」と自ら11人を取材し、ビデオ映像に残した。【山本浩資】

 事件は95年3月20日朝に発生。営団地下鉄(現東京メトロ)霞ケ関駅助役だった夫一正さん(当時50歳)は勤務中にサリンを吸って亡くなり、高橋さんは被害者救済を求めて活動してきた。被害者や遺族に国が給付金を支払う「オウム真理教犯罪被害者救済法」が08年12月に施行されたこともあり、これまでの道のりを関係者の証言で伝えようと思い立ち、昨秋から取材を始めた。インタビューしたのは、遺族や被害者のほか、当時警察庁長官だった国松孝次さん、被害者が運ばれた聖路加国際病院の救急医だった奥村徹さん、警察庁の犯罪被害者対策室長だった太田裕之さん、前検事総長の但木敬一さんら。

 被害者は何を要望し、関係者はどのように受け止めたのか……。ずっと感じていた疑問や次代に語り継ぐべきことを考えながら質問した。事件で娘を失った遺族への取材では、一緒に涙を流した。

 「当時の法律では被害者救済はおろか、捜査にも縛りがあった。歯がゆい思いをしていたのは私たち被害者だけではなく、法律を一つ成立させることがどれほど大変かと実感した」と取材を振り返る。映像は20時間にも及び、悩みながら約1時間に編集した。高橋さんは「被害者の言葉で紡ぐと重たい話になるが、被害者以外の客観的な言葉は誰もの心に受け入れられると思う。一人でも多くの人に見てほしい」と話している。

 ◇13日に日本プレスセンターホールで

 「地下鉄サリン事件から15年のつどい」は13日午後1時、東京都千代田区内幸町2の日本プレスセンターホールで開かれる。入場無料。

【関連ニュース】
地下鉄サリン事件:15年経てドラマ化 原田美枝子「被害者の苦しみ伝えたい」 フジテレビ
忘れない:『事件』と『逃亡』二重の行為 苦しみを増幅(地下鉄サリン事件)(1/2ページ)
地下鉄サリン事件
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/下 「指揮に迷い」 捜査員に疑心
迫る時効:警察庁長官狙撃事件/中 段ボール3箱、元巡査長の「供述」

【十字路】長崎のカバ「竜馬」が鹿児島市へ(産経新聞)
東京モノレールの遺体、身元は都内の無職男性(産経新聞)
男性不明事件、殺人や監禁で起訴=強盗殺人などで逮捕の5人−千葉地検(時事通信)
佐藤昭子氏死去(田中角栄元首相の元秘書)(時事通信)
文系トップJTB、理系は味の素=日航とトヨタ、順位下げる−就職人気(時事通信)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-03-17 14:21
 福岡県町村会などによる県幹部への裏金接待疑惑で、中島孝之・前副知事(68)=収賄罪で起訴=が県職員倫理調査委員会の調査に、一連の接待を認めたことが分かった。ゴルフ旅行の接待を3回受けたとされる県の現職部長も同行を認めたという。県は11日に開かれる県議会総務企画地域振興委員会で、現職職員とOB十数人に対する調査結果を報告する。

 調査委は今月4日に中島被告から申告書の提出を受け、5日に事情を聴いた。

 関係者によると、中島被告は同委員会の調査に、前県町村会長の山本文男・添田町長(84)=贈賄罪で起訴=から、起訴の対象となった現金100万円以外に、副知事就任祝いの名目で2回にわたって現金を受け取ったことを認めた。【斎藤良太】

【関連ニュース】
収賄裁判:前和歌山市長の実刑確定へ 最高裁が上告棄却
入国審査汚職:収賄側の元審査官、起訴内容認める 初公判
福岡前副知事収賄:北海道「視察」、実態は観光か
裏金接待:前福岡副知事を収賄容疑で逮捕
和歌山・石泉閣借り上げ事件:上告棄却、前市長の収賄実刑確定へ

【健康】ヨウ素 取りすぎ注意 「食事摂取基準」来月改定(産経新聞)
「フワリ」感触、沈む地面…大阪城公園の陥没穴、目撃者が証言(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
朝鮮学校の扱い「決めてない」=高校無償化−鳩山首相(時事通信)
<警視庁>異例の捜査1課長を解任 女性トラブルで(毎日新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-03-16 07:24
 自身の資金管理団体「陸山会」をめぐる政治資金規正法違反事件で、現・元秘書3人が起訴されながら、自らの不起訴処分を盾に「潔白」を主張し、国会や会見での説明を拒み続ける民主党の小沢一郎幹事長。支持率低下も「小沢はけしからんという報道のため」と“被害者意識”をにじませる。しかし、不起訴の理由は「嫌疑なし」ではなく「嫌疑不十分」。検察審査会の議決による強制起訴の可能性も残っており、専門家は「嫌疑は晴れていない」と指摘する。

 ■“公の場”を拒否

 「捜査当局で調べた結果が出ているわけで、何も隠すことはない」

 2月22日夕、民主党本部で開かれた定例記者会見で小沢氏は「政治とカネ」の問題を今後どのような場で説明していくのか問われ、そう抗弁した。同じく規正法違反罪で昨年末に嫌疑不十分で不起訴となった鳩山由紀夫首相が「お互いに説明を尽くしていこう」と要請した直後だった。

 小沢氏は「疑問があれば答えていく」とも述べたが、いまだに“公の場”で国民に説明しようとする姿勢を見せていない。

 小沢氏の国会招致については、自民党などが何度も要請。22日から衆院予算委審議を拒否するなど“無言の抗議”を続けたが、実現のめどは立っていない。

 ■21億円ものウソ

 「全部、政治資金収支報告書に記載して公開している」。小沢氏は昨年3月の西松建設をめぐる違法献金事件以降、こう繰り返してきた。しかし今回の事件では土地代金4億円の原資を隠すため、不要な銀行融資を受ける偽装工作や、複雑な資金操作を行い、総額21億円にも上る収支報告書の虚偽記載をしたなどとして、現・元秘書3人が起訴された。

 それでも、22日の会見で「形式的ミス」と言い放つ小沢氏の姿勢について「事実を矮(わい)小(しよう)化した開き直りでは」とする質問も出たが、小沢氏は「検察の捜査結果で不正な事実はないと明らかになった」と反論した。

 しかし「不起訴=潔白」なのか。不起訴処分の理由は主に「起訴猶予」「嫌疑不十分」「嫌疑なし」の3つがある。「起訴猶予」は証拠上、犯罪が明白だが、検察官が犯罪の軽重などを考慮し、起訴を見送る処分。犯罪を認定する証拠が足りない場合は「嫌疑不十分」、犯罪の疑いがないことが明白な場合は「嫌疑なし」とされる。小沢氏は嫌疑不十分だ。

 元検事の若狭勝弁護士は「嫌疑不十分でも黒に近い灰色か、白に近い灰色か濃淡が違う。今回、灰色は確かで、嫌疑が晴れたことにはならない」と指摘する。

 ■黒に近い灰色?

 関係者によると、東京地検特捜部は小沢氏の処分について、最高検などの上級庁に「有罪にできる証拠は十分で起訴すべきだ」と報告したが、上級庁が最終的に「民意で選ばれた政界の実力者を起訴するには十二分の証拠が必要」と主張したため、起訴を見送ったとされる。つまり、小沢氏の「嫌疑不十分」は黒に近い灰色だった可能性がある。

 また、小沢氏側が水谷建設側から裏献金5千万円を受け取ったとされる疑惑について、小沢氏は「私も秘書たちも不正な金を受け取ったことはない」と主張するが、検察側は現・元秘書らの公判で立証する方向で検討しており、現段階では小沢氏の不起訴処分をもって「潔白」とはいえない。

 2月12日には、小沢氏の不起訴処分は不当だとして、市民団体が検察審査会(検審)に審査を申し立てた。有権者で構成する検審が「起訴相当」を2度議決すれば、強制起訴される。

 若狭弁護士は「証拠評価に厳しい検事と比べ、一般の人は法廷で有罪、無罪を明らかにすべきだと考える傾向があり、起訴もあり得る」。また、道義的責任については「刑事事件とは別で、説明を尽くさなければ嫌疑が晴れたとはならないだろう」と指摘している。

【関連記事】
「議連会長」強奪!小沢の“自民党殲滅作戦”ジワジワ進行中
小沢氏の訪米 オバマ政権の手離れ民主党議員仕切る
枝野氏、首相らの政倫審出席に期待
亀井氏、小沢氏の進退に言及 「参院選に影響」
1人区に全力を 渡部氏が小沢氏の選挙戦術批判
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

博多火災 被災ラーメン店1週間ぶり再開(毎日新聞)
奈良県警警部補、組員に捜査情報漏らした疑い(読売新聞)
ネットで医師暴走、医療被害者に暴言・中傷(読売新聞)
船形山遭難 3日早朝に「みんな元気」 不明者から電話(毎日新聞)
前原、仙谷、原口3閣僚が異例の予算委遅刻 予算成立確定で気の緩み?(産経新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-03-11 14:55