動物の魅力


by mjdpkolozy
 自宅の屋根裏部屋で、風邪薬から覚せい剤を密造したとして、イラン国籍の溶接作業員アリ・バフィ・モハマド容疑者(46)ら2人が逮捕された事件で、イランから風邪薬などを国内に送るのに使われたとみられる送り状が押収されていたことが11日、捜査関係者への取材で分かった。
 日本製の総合感冒薬を含む薬が少なくとも5、6種類以上見つかったといい、警視庁組織犯罪対策5課は覚せい剤密造の実態を調べている。
 警視庁は窃盗事件の捜査で、一戸建ての同容疑者宅を家宅捜索したところ、屋根裏部屋を改造した密造工場があるのを発見した。
 捜査関係者らによると、鼻炎薬やせき止め薬の多数の空き箱のほか、イランからの荷物送付の送り状も見つかり、同課は薬などの輸入に使ったとみて調べている。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕違法薬物〜密輸、栽培の実態〜
元教頭に懲役6月求刑=大麻「学校持って行った」
古美術商、1億円超盗まれる=車内から
自宅で大麻栽培=ベトナム人を逮捕
風邪薬から覚せい剤密造=容疑でイラン人2人逮捕

<国会>民主、郵政法案先送り提案 会期延長巡り調整続く(毎日新聞)
亀井氏辞任「異常な事態」=自民の大島幹事長(時事通信)
<はやぶさ>カプセルを回収 破損ない模様(毎日新聞)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
丹羽氏の大使起用を承諾=政治主導に懸念の声も―中国(時事通信)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-06-16 15:23
 鳩山由紀夫首相は31日午前、中国の温家宝首相と首相官邸で会談した。鳩山首相は韓国海軍の哨戒艦沈没事件を取り上げ、北朝鮮に強い姿勢で臨むよう中国側に要請、国連安全保障理事会への提起を目指す韓国を支持するよう改めて求める。

 鳩山首相は哨戒艦事件の対応で、国際社会が足並みをそろえて北朝鮮に対処する必要性を強調。安保理での対北朝鮮制裁に慎重な構えを続ける中国に改めて協力を要請するとみられる。

 4月に中国海軍の艦載ヘリコプターが海上自衛隊の護衛艦に近接飛行した事案が発生したことから、両首相は再発防止のための危機管理メカニズムについて意見交換する。

 日中間の懸案である東シナ海ガス田開発問題では、08年6月の日中合意を具体化するための条約締結の交渉に入れない状態が続いており、鳩山首相は温首相に前向きな対応を求める。

 一方、日中両政府は首脳会談に合わせ、中国製冷凍ギョーザ中毒事件を教訓に整備した「日中食品安全推進イニシアチブ」や、省エネ環境分野、電子商取引(Eコマース)に関する合意文書など四つに調印する。

 温首相は同日午後に衆参両院議長と会談するほか、経済人や文化人とも交流する。6月1日には天皇陛下と会見する予定。

 温首相の来日は08年12月に福岡県太宰府市で開かれた日中韓首脳会談以来。日中間での首脳の相互訪問の一環。【西岡省二】

貧困ビジネス 大阪市が排除 保護費を悪用 30業者・団体(産経新聞)
帆の完全展開、8日以降に=宇宙ヨット「イカロス」―宇宙機構(時事通信)
県職員が130万円着服=職員親睦会の口座から―宮崎県(時事通信)
菅新首相「空白なく対策を」農水副大臣に指示(読売新聞)
社民党 連立離脱9割方が支持 反対意見のみこむ(毎日新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-06-07 16:11
 東京都板橋区の不動産賃貸業瀬田英一さん=当時(74)=宅で、瀬田さんと妻千枝子さん=同(69)=の遺体が見つかった殺人・放火事件が発生から1年がたつのを前に、警視庁板橋署捜査本部は23日、「1年前の雷雨の日」と書かれた情報提供を求めるチラシを配布した。
 捜査員らは午前10時ごろ、東武東上線大山駅前の商店街などでチラシ3000枚を配布。同庁の若松敏弘捜査1課長は「凶悪で卑劣な事件。1件でも多くの情報を」と呼び掛けた。
 事件は昨年5月25日午前0時半ごろに発覚。瀬田さん宅から出火し、焼け跡から夫婦の遺体が見つかった。2人とも鈍器で殴られた上、片刃で細身の刃物で胸などを刺されていた。
 現場で油が検出され、襲われた後、放火されたとみられる。瀬田さんは資産家として知られ、家の中から数千万円の現金が見つかった。捜査本部は強盗目的の可能性があるとみている。
 捜査員約40人が専従で捜査しており、事情を聴いた人は8000人を超える。「男が家の前に立っていた」などの情報が約70件寄せられた。
 近所の無職男性(63)は「すごい雷の夜で今でも覚えている。もう1年たってしまったのか」と語った。
 情報提供は板橋署捜査本部の直通電話03(5272)0110まで。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ウェザーフォト・気象の写真
シティバンク副支店長2人を逮捕=タクシー運転手殴る
西日本で大雨、東に拡大へ=低気圧北上、警戒を
47歳作業員と長女逮捕=76歳男性殺害、放火容疑
47歳男と娘を逮捕へ=76歳男性殺害、放火事件

感染症サーベイに「課題」―感染研・岡部センター長(医療介護CBニュース)
酔って市営地下鉄の駅員に暴行…したのは大阪市職員、逮捕(産経新聞)
新潟の遺棄事件、胴体に刺し傷4か所(読売新聞)
携帯「無料」ゲームに甘いわな アイテム購入で高額請求(産経新聞)
<朝鮮総連>議長ら再任 朝鮮学校への高校無償化適用求める(毎日新聞)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-05-28 16:27
 小沢一郎氏の再聴取は、東京地検特捜部が入る検察庁舎から、日比谷公園をはさんで真向かいに見える東京・内幸町の帝国ホテル東京で行われた。政権与党の幹事長が3回も聴取を受ける異例の事態。小沢氏はホテルの一室で検事とどう向き合ったのか。聴取前、自宅を出てホテルに向かう小沢氏は口を真一文字に結んだままだった。

 東京都世田谷区の自宅から小沢氏が姿を見せたのは午後0時15分。足早に車に乗り込み、港区の小沢氏のマンションに向かった。その後、マンションを出た小沢氏は、スーツ姿でワンボックスカーの後部座席に座り、背筋を伸ばして前を見据えた。

 午後2時半すぎ、小沢氏が乗る車がホテル裏口から地下駐車場に入る。これと前後して、ホテル周辺には100人以上の報道陣が次々と集まり、玄関や出入り口そばにはカメラマンらの脚立の列が物々しく並んだ。

 館内の宴会場では結婚披露宴が複数行われており、新郎新婦が記念撮影をしたり、多くのドレス姿の客が行き交っていた。都内の会社役員、金本正一さん(68)は「小沢さんですか? 再聴取は当然。最低でも幹事長は辞職するべきだ」と話した。

【関連記事】
小沢氏3回目の聴取 東京地検、「起訴相当」議決受け
谷亮子、スポーツ担当相で入閣か…鳩山“起死回生”衝撃策
小沢氏切れば支持率回復も 渡部氏、首相に“提言”
小沢幹事長 なぜ証人喚問に応じない
小沢氏、17日までに聴取へ 指揮命令権どこまで「共謀認定」焦点

19万台依然不明 パロマ湯沸かし器 回収続く(産経新聞)
郵便不正、凛の会元会員に有罪…大阪地裁(読売新聞)
枝野氏、小沢の説明責任に期待(産経新聞)
米政府、くい打ち方式を正式拒否 「ミサイル攻撃に弱い」 日本政府案振り出しに(産経新聞)
党内圧力?意気地なし? 民主「横粂の乱」一転終息(J-CASTニュース)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-05-20 03:32
 パチンコ攻略法の雑誌広告を見て購入した情報が虚偽で被害を受けたとして、堺市の会社員男性(29)が雑誌発行元の「未来インターナショナル」(大阪市)と広告代理店「クエスタ」(東京)に255万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が12日、大阪地裁であった。後藤誠裁判官は「広告内容を何ら確認していない」として両社に約76万円の支払いを命じた。
 男性の弁護団は「非常に画期的な判決だ。悪徳商法広告の安易な掲載に対し警鐘となる」と評価した。
 判決は「広告に対する読者の信頼は、雑誌や発行者に対する信頼と全く無関係ではない。雑誌社や広告代理店は読者に不測の損害を及ぼすことを予見した場合には、真実性を調査確認する義務がある」と指摘した。
 その上で「日額10万円以上」などとした打ち子募集広告に関し「真実性に疑念を抱くべき特別の事情があった」として両社の過失を認めた。ただ、男性の過失についても「相当に大きい」とした。
 クエスタの話 判決文を見ていないので、コメントできない。 

元巨人・中畑清氏、たちあがれ日本から出馬へ(読売新聞)
インド軍との物資融通検討=国際貢献で連携、対中けん制も−防衛省(時事通信)
NPT会合 81歳、非核の叫び 400人前に谷口さん(毎日新聞)
元・若乃花が設立、ちゃんこ店運営会社が破産(読売新聞)
介護保険見直しに向け意見を募集―共産党国会議員団(医療介護CBニュース)
[PR]
# by mjdpkolozy | 2010-05-12 19:28