動物の魅力


by mjdpkolozy

<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 宮内庁は2日、天皇陛下が3日から予定していた葉山御用邸(神奈川県葉山町)での静養を、体調不良のため取りやめると発表した。のどの痛みや腹痛など風邪の症状があることから、お住まいの皇居・御所で休んでいるという。

 宮内庁によると、陛下は2日午前10時40分ごろ、御所で気分が悪くなった。侍医に不調を訴えて床に着いたという。陛下は1月30日からのどの痛みがあり、2日未明には腹痛や脱水症状も見られた。

覚せい剤所持で海自隊員逮捕=新幹線内に置き忘れ−愛知県警(時事通信)
武山元衆院議員に有罪=報酬約束、公選法違反−さいたま地裁(時事通信)
氷柱 荒川覆う“冬の芸術” 埼玉・秩父(毎日新聞)
石川議員政策秘書を聴取=自身の資金団体、経理問題で−虚偽記載事件・東京地検(時事通信)
<神奈川イメージアップ大賞>火坂雅志さんら3人を表彰(毎日新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-06 13:06
 関西大、関西学院大、立命館大で1日、一般入学試験が始まり、関西の私立大で入試シーズンが本格スタートした。新型インフルエンザ対策として、関大や関学大は感染した受験生用の別室も設けた。

 大阪府吹田市の関西大千里山キャンパスでは、文学部など4学部で約2500人が受験。午前9時すぎから緊張した表情で続々と会場に集まり、本番直前まで参考書に目を通すなどしていた。

 大阪府高槻市の高校3年の女子生徒(18)は「経済的にあまり親に負担はかけられないので、受験するのは3校だけ。昨年末に新型インフルエンザにかかってしまいましたが、それ以降は安心して勉強できました」と話していた。

 今年は3大学ともに新学部を開設するものの、大学全体の志願者増加には結びついておらず、志願者数は前年よりも減少傾向。大学関係者は「リーマン・ショック以来の不況で生徒が受験校を絞り込み、地元の大学を受験する“安・近・少”の傾向が表れている」と分析している。

<岡田外相>普天間を使用継続「他になければ」 首相は否定(毎日新聞)
<裁判員裁判>初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉(毎日新聞)
「楽観できない」 失業率改善について鳩山首相(産経新聞)
横浜事件、実質無罪=刑事補償を決定−裁判打ち切りの元被告・地裁(時事通信)
南京事件の犠牲者、隔たり埋まらず…日中共同研究(読売新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-05 17:25
 28日に成立した今年度第2次補正予算の審議の過程は、学級崩壊ならぬ「国会崩壊」の様相を呈していた。

 鳩山内閣は同日、臨時の閣僚懇談会を開き、官房長官が閣僚の委員会での不規則発言を注意したというが異例のことだ。

 甚だしきは亀井金融相だ。閣僚席で強烈なヤジを飛ばし、自分がヤジられれば答弁中でも相手をどなりつける。「くだらん質問には答えられん」と前代未聞の答弁拒否も行った。

 前原国土交通相は25日の衆院予算委で、質問者に反論しようと閣僚席を飛び出し、執拗(しつよう)に発言を要求した。冷静さに欠ける行動だ。

 議場では与野党議員のヤジがひどかった。発言者の声さえ聞こえないほどだった。

 衆参予算委員長の対応も問題があった。議場の乱れに申し訳程度の注意だけでは職責を果たしていない。簗瀬進参院予算委員長は、政治とカネの問題で全閣僚に見解をただそうとした野党議員の質問を「もういいでしょ」と遮ったが、理解できない行動だ。

 過去にも閣僚の不適切な言動はあったし、ヤジもあった。しかし、今国会ほど乱れた議場を見たことはない。政権交代間もないため与党慣れしていないではすまされない。まもなく2010年度予算案の審議が始まる。閣僚、議員は襟を正すべきだ。(政治部 松永宏朗)

小天体の衝突でも大災害か=国際協力で調査と対策を−米科学アカデミー報告書(時事通信)
「普天間が今のまま…」岡田外相が可能性言及(産経新聞)
午前9〜10時に殺害か=同居の男、電器店に立ち寄る−鳥取不審死(時事通信)
容体急変患者からインスリン=故意に投与の可能性も−京大病院(時事通信)
2分40秒の早業、宝石店から貴金属300点盗む(読売新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-04 17:28
 日本医師会の三上裕司常任理事は1月27日の定例記者会見で、「要介護認定見直しの検証に対する日医の見解」を発表した。今回の見直しにより、調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」としている。

 要介護認定をめぐっては、昨年4月に始まった新方式が「軽度化志向」との批判を浴び、開始後2週間で同検証・検討会を開催。認定調査員テキストが見直され、10月から改訂版テキストによる認定を開始した。この結果、10月以降の判定結果で「非該当」や軽度に判定された人の割合は減少。「混乱はほぼ終息」として、まとめ案が了承された。

 見解ではこれらの経緯を踏まえ、今回の見直しにより調査項目を選択する際の地域間のバラツキの是正を「一定程度達成できた」と評価。その上で、認定調査員に対して調査票の「特記事項」の具体的な記載方法をまとめた資料が提出されたことで、今後さらに是正されるとの見方を示している。
 また、同検証・検討会で三上常任理事が、今後見直しは「公の場で検証を行うこと」を求め、まとめ案に追記された点について、日医としても「評価したい」としている。さらに、主治医意見書の「特記事項」の記載の在り方について検討していくとの意向を示した上で、要介護認定の今後の動向を注視し、何かあればその都度意見していくとしている。

 三上常任理事は会見で、主治医意見書の記載の在り方を検討するに当たって、認定調査員テキストの中で実際の記入例が示されていることを受け、「そのようなものを主治医意見書の特記事項の部分でも示していきたいと思う」と述べた。具体的な方法などについては厚労省と相談するとした。


【関連記事】
要介護認定「混乱はほぼ終息」−見直し検証・検討会
1次判定で「非該当」3.3ポイント減―要介護認定
「軽度化」批判で迷走―2009年重大ニュース(4)「要介護認定」
要介護認定基準の見直しを評価―日医
新要介護認定、10月にも調査員テキスト修正

耳かき殺人、争点は責任能力 公判前整理手続き(産経新聞)
【単刀直言】塩川正十郎元財務相 「小沢支配」は危ない(産経新聞)
「マンション投資より儲かる」携帯電話充電器マルチ商法(産経新聞)
鳥取連続不審死 県警、殺害当日に上田美由紀容疑者を尾行(産経新聞)
<天気>関東甲信で夜から大雪(毎日新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-03 17:17
 東京・銀座の貴金属店「天賞堂銀座本店」の壁に穴が開けられ、約2億4500万円相当の高級腕時計が盗まれた事件で、香港で逮捕、起訴された香港人の男3人について、警視庁捜査3課が来月2日から捜査員を派遣、香港警察当局と情報交換することが29日、捜査関係者への取材で分かった。

 警視庁は2月2日に捜査員3人を香港に派遣。警察庁の担当者も同行し、3日間の予定で男らの犯行日前後の足取りや香港で押収された時計と被害品との照合状況、犯行に使用した工具の入手ルートなどについて情報交換するという。

 警視庁は起訴された男3人が、盗まれた腕時計を所持していたことに加え、先月中旬に日本に入国し、事件後の今月4日に出国していたことから、実行犯の可能性が高いとみている。

 この事件では天賞堂で盗まれた腕時計を香港で処分したとして、香港の司法当局が盗品処分の罪で香港人の実業家の男ら3人と女2人の計5人を起訴しており、男3人は捜査当局の取り調べに犯行を認めたとされる。

【関連記事】
犯行手口は漫画『クロサギ』から?ティファニー強盗の正体とは
日本に群がる「爆窃団」 スピード逮捕で見えた強欲さ
銀座での腕時計窃盗、認める供述 香港警察の調べに男3人
盗品の横取り計画か
隣接ビル壁にへこみ ジャッキ使用か 銀座3億円時計盗

モニターに大量血痕の現場写真、被告はまばたきを繰り返し…(産経新聞)
後期高齢者医療制度を考える 「遺族年金非課税」の影響は?(産経新聞)
政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか (産経新聞)
無料化社会実験後もETCは必要馬淵国交副大臣(レスポンス)
読む+遊ぶ+使う=売れる ムック本「付録」進化中 たいやき・遺言書…(産経新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-02 21:12
 29日午後5時50分ごろ、横浜市緑区鴨居5の居酒屋「梧(あおぎり)」に軽乗用車が突っ込み、同区白山1の会社員、野表(のおもて)茂男さん(55)ら男性客3人がはねられた。野表さんは頭を強く打ち、搬送先の病院で死亡、ほかの2人は腹部を打って重体。神奈川県警緑署は、車を運転していた同県大和市つきみ野2、自称コンサルタント業、小坂泰男容疑者(44)を自動車運転過失傷害の疑いで現行犯逮捕した。同署によると、野表さんは同僚3人と訪れ、うち横浜市港北区新羽町、佐古篤さん(17)と川崎市幸区幸町4、菅井茂さん(57)が重体。小坂容疑者の呼気1リットル中0.7ミリグラムのアルコールが検出され、同署は自動車運転過失致死傷容疑などに切り替えて調べる。【高橋直純】

【関連ニュース】
裁判員裁判:初の危険運転致死罪、被告に懲役14年 千葉
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
交通事故:13トン車に追突、運転手死亡 伊勢湾岸道
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕

国際緊急援助隊医療チームが解団式(医療介護CBニュース)
公立中の3年生、塾代などに過去最高の40万円(読売新聞)
自殺防止の対策チームを新設へ―長妻厚労相(医療介護CBニュース)
過労死企業名公開訴訟 第1回口頭弁論 国は争う構え(産経新聞)
消えゆく戦後…旧海軍整備工場が70年の歴史に幕(産経新聞)
[PR]
by mjdpkolozy | 2010-02-01 20:58